20世紀と21世紀をつなぐ2000年に誕生したカンパノラ。
その第一歩は、100年前にも100年後にも飛んでいけるパーペチュアルカレンダーでした。

西暦2000年を境に前後100年、大切な一日を自在に呼びだすことができるパーペチュアルカレンダー。
その中核ともいうべき年表示部を流れるようなドーム状に仕上げ、年針を高い位置にレイアウト。滑らかな文字板の曲線と中空に浮いているような針が、過去や未来へのタイムマシンのように時間旅行へと誘います。

旧型モデルよりも縦の長さを約4mm短くし腕なじみを向上して、トノー型ケースが復活。丸型プッシュボタンもがたつきを抑え、使い勝手を良くしています。直線の無い柔らかなデザインのトノー型ケースに合わせた裏ぶたは滑らかなカーブを描き、素晴らしい装着感を生み出しています。
複雑な3次曲面を組み合わせた一体感あるケースは、ハイテク設計技術と職人の手業による精緻の結晶です。

ページの先頭へ

facebook facebook twitter
Copyright © 2018 OHNISHITOKEITEN CORP. All Rights Reserved.
メニュー