「時」とは天空に浮かぶ星や月の動きそのものです。果てしなく広がる宇宙を時計の中に閉じ込めることは、遠い過去から現在へとつながる「時」を腕元に収めることに他なりません。
天空の星の動きや月の満ち欠けを文字板上にリアルタイムで再現する「カンパノラ コスモサイン」。
立体的なドーム状のサファイアガラスの中に収められた宇宙を覗き込めば、宇宙への憧れと知的好奇心がわきあがります。

この「星座盤モデル」では、従来ブルーのカラーリングを施していた文字板を、星座盤面を含めて、漆黒の宇宙をイメージしたブラックのカラーリングにまとめました。
方位高度線をグレーにカラーリングすることでコントラストを落とし、従来モデルよりも星座を見やすく、よりリアルに再現しました。
北緯35度において見ることのできる4.8等星以上の恒星1,027個、アンドロメダ銀河やオリオン座大星雲などの星雲・星団など166個を正確にレイアウト。14版に及ぶ精密な印刷によって表示しています。
さらに風防ガラスに99%クラリティ・コーティングを施すことで、星をクリアに見ることができます。
カンパノラ「コスモサイン」では、初めてのメタルバンドモデルです。

ページの先頭へ

facebook facebook twitter
Copyright © 2018 OHNISHITOKEITEN CORP. All Rights Reserved.
メニュー