世界で最も薄く、美しく。
たどり着いたのは、シチズンの黒。
2018年9月15日発売予定

より薄く、美しい一本を作るために、たどり着いたのは新たな素材「アルティック」
硬く、軽く、滑らかな美しい鏡面が得られる「アルティック」を世界で初めてベゼルに用い、ケース部分には「サーメット」、裏蓋部分には「バインダレス超硬合金」と、3つの異なる先進素材が世界最薄のムーブメントを包みます。
過度な機能や華美な装飾を極限までそぎ落とし、時計の美しさを限りなくシンプルに表現したEco-Drive Oneの挑戦。
薄さ1.00㎜のムーブメントには85個もの部品を内包しています。

●バインダレス超硬合金
主成分「炭化タングステン」を用いて、結合材にコバルトやニッケルを含まず、従来の超硬に対し、硬度、耐食性、耐酸化性に優れた超硬合金です。結合材(バインダー)がない硬質層のみで形成されるためバインダレスと呼ばれます。
●アルティック
アルミナ+炭化チタニウムの複合素材で、ビッカース硬度(HV)約1,900と非常に硬く、研磨することで美しい鏡面が得られます。
●サーメット
Ceramics(セラミックス)とMetal(メタル)からの造語。金属の炭化物や窒化物など硬質化合物の粉末を金属の結合材と混合させ焼結した複合材料の呼称です。セラミックスの特性である耐熱性や耐摩擦性、金属の特性である靭性を兼ね備えています。一般的なセラミックスよりも金属光沢を持った色調表現が可能です。

新着ブログ

2019.08.14

臨時休業のお知らせ

いつも、帯屋町・大西時計店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。誠に勝手ではございますが、...

2019.08.10

よさこい祭り期間中 短縮営業のお知らせ

8月10日(土)、11日(日)(よさこい祭り本祭) 8月12日(月・祝)(よさこい祭り後夜祭・全国大...

2019.06.12

ラグビーワールドカップまで、あと100日

今年、日本で初めて開催されるラグビーW杯に向けて、ラグビー日本代表のオフィシャルスポンサーのシチズンよ...

ページの先頭へ

facebook facebook twitter
Copyright © 2018 OHNISHITOKEITEN CORP. All Rights Reserved.
メニュー