ホーム » 時計 » グランドセイコー » エボリューション9 コレクション » Hi-Beat 36000 80 Hours 「厳美渓」

GrandSeiko

品番
SLGH021
価格
¥1,386,000- (税込)
マスターショップ取扱モデル

仕様

ムーブメント
9SA5 メカニカル 自動巻(手巻つき)
精度
静的精度: 平均日差+5秒~-3秒 / 携帯精度: 日差+8~-1秒
ケース素材
エバーブリリアントスチール 裏ぶた:エバーブリリアントスチールとサファイアガラス
ベルト
エバーブリリアントスチール 中留 :一部(レール部)チタン・18Kイエローゴールド
ガラス
ボックス型サファイア (内面無反射コーティング)
防水
日常生活用強化防水(10気圧)
サイズ
横 40.0mm 縦 47.0mm 厚さ 11.7mm
特徴

数量限定1,000本(うち国内430本)
裏ぶた「LIMITED EDITION」表記
裏ぶたシリアルナンバー入り
ねじロック式りゅうず

Hi-Beat 36000 80 Hours 「厳美渓」

2024年6月8日発売予定

厳美渓の神秘的な景観をダイヤルに映すメカニカルウオッチ
日本の名勝で天然記念物に指定されている「厳美渓」は、メカニカルウオッチの製造拠点である岩手県を流れる磐井川中流の渓谷。この厳美渓の荘厳で神秘的な景観を新たな型打ち模様とライトグリーンのカラーリングでダイヤルに表現しました。
ケースとブレスレットには、ステンレススチールとして世界最高レベルの耐食性を備えた「エバーブリリアントスチール」を、エボリューション9コレクションでは初めて採用しました。
より白く輝く素材の特性が、ダイヤルの鮮やかなグリーンと調和します。
ムーブメントは、10振動にして最大巻上時約80時間の連続駆動を実現したキャリバー9SA5を搭載しています。

優れた耐食性を誇るエバーブリリアントスチール
世界最高レベルの耐食性を備えたステンレススチール素材「エバーブリリアントスチール」は、一般的な高級時計に使用されているステンレススチール材を上回る耐食性と白く美しい輝きを併せ持つ素材です。
従来、海洋構造物や化学・食品系プラントなどの塩化物含有環境にさらされる設備などの過酷な環境用に使われてきた素材で、腕時計のような装身具に求められる要求品質を満たすことは困難でした。
しかし、いつの時代も長く愛用できる美しさを追求しているグランドセイコーは、従来の製造工程を一から見直し、ケースとブレスレット双方への実用化に成功しました。

キャリバー9SA5
デュアルインパルス脱進機(高効率な脱進機)やツインバレル(二つの動力ぜんまい)を採用することにより、毎時36,000振動のハイビートでありながら最大巻上時には約80時間駆動を達成するとともに、独自の水平輪列構造によって薄型化を実現しています。

荘厳な厳美渓の景観をイメージしたダイヤル
岩手県の栗駒山を源に流れる磐井川が巨岩を侵食し、おう穴・滝・深淵と表情を変えながら2Kmにわたって渓谷美を見せる「厳美渓」。日本の名勝として名高い荘厳なこの景観を、ダイヤルに型打ち模様とライトグリーンのカラーリングで表現。光の角度により表情が幾重にも変化する、鮮やかさと爽やかさを感じさせるダイヤルです。

Copyright © 2021 OHNISHITOKEITEN CORP. All Rights Reserved.
メニュー