BLOG

ホーム » 時計 » BREITLING » ブライトリング トップタイム B01 デウス

本日は、ブライトリング トップタイム B01 デウス のご紹介です!

ブライトリング トップタイム

1960年代、ウィリー・ブライトリングの手によって生まれたトップタイムは、「若く活動的なプロフェッショナル」に向けた型破りなクロノグラフでした。「ブライトリング トップタイム」は、エネルギーにあふれた1960年代の息吹を感じるオリジナルのトップタイムの特徴あるデザインを守りながら現代的にアップデートされた、モダンレトロスタイルのウオッチです。

ブライトリング トップタイム B01 デウス

トップタイム B01 デウス
AB01765A1B1X1は、オーストラリアのカスタムバイク&サーフィンファッションのブランド、デウス・エクス・マキナのコラボレーション 第三弾である新作ウオッチとして登場しました。(第1弾、第2弾は、限定モデルとして完売)

ブラックダイヤルにコントラストの効いたホワイトの3つのサブダイヤルとタキメータースケールを組み合わせ、
カラフルな前作とはまた雰囲気の違うクールなモノクロデザインに仕上がっています。

ブライトリングが誇るモダンレトロデザイン

最大の特長は、オリジナルのトップタイムの雰囲気を表現した、モダンレトロなデザインです。

ヴィンテージのトップタイムの頑強なケースの外観を維持しつつも、サテンとポリッシュで磨き上げられた薄型のケースや洗練されたラグなど、最新の仕上げを施しています。

ダイヤルは、スピード計測用のタキメータースケール、ヴィンテージのダッシュボードメーターを思わせるコントラストが効いた「角丸」サブダイヤルと、レトロを演出しつつ、外周のレッドの差し色と個性的な稲妻形の中央クロノグラフ針が存在感を放っています。

リューズに浮かび上がる筆記体のBロゴもおしゃれ。

ブライトリング自社開発・製造キャリバー ブライトリング01 を搭載

現行モデルから、トップタイムのキャリバーには、ブライトリングが誇る自社製キャリバー、高性能クロノグラフ ムーブメントである ブライトリング01 が搭載されています。

B01は、約70時間のパワーリザーブと、同期精度の高いクロノグラフ機構を擁し、さらにモジュール式で組み立てや分解が容易なため、衝撃が少なく、時計の寿命や部品の耐久性も向上しています。

安定した精度とメンテナンス性を兼ね備えたユーザーフレンドリーなムーブメントと言えるでしょう。

サファイアクリスタルのケースバックからは、B01を楽しむことができます。

着用しやすい41mmケース

モダンレトロなデザインらしく、スポーティにもクラシックにも使いやすい41mmのサイズです。

スーツスタイルにはもちろん、女性の方に着用していただいてもおしゃれですし、パンチングの革製ストラップ仕様のため、シェアウオッチとしても活躍してくれそうです。
すでにブライトリングユーザーのお客様にもコレクションとして好評いただいているコレクションです。
現在店頭入荷しておりますので、ぜひご覧ください!

カテゴリ:BREITLING , 時計

アーカイブ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Copyright © 2021 OHNISHITOKEITEN CORP. All Rights Reserved.
メニュー