BLOG

ホーム » 時計 » CITIZEN » シチズン Eco-Drive One スモールセコンド モデルに限定カラー登場!

世界最薄の機能美。
薄さ1.00mmムーブメントに80を超えるパーツを収めた、極薄フォルムの心地よい装着感。

しっとりとした大人らしさを感じさせるデザインのスモールセコンドモデルに、限定カラーの新色が登場しました。

AQ5012-14W

高級感のあるバーガンディーカラー

限定カラーのAQ5012-14Wは、ダイヤル、ストラップにバーガンディーカラーを採用しています。深みのある上質な色合いでスーツの腕元にそっと彩を添えてくれそうです。

着け心地の良い柔らかなレザー(ワニ)ストラップは、レザーワーキンググループ※認証の対象で、環境への配慮もされています。
(※レザーに関わるブランド、タンナー、薬剤メーカーの3者で構成される国際団体。環境への配慮や製造工程における安全性などを評価し、厳格な審査をクリアしたタンナーに認証が付与されます。)

自然光で見ても悪目立ちしないカラー。

バーガンディーとは、いわゆるワイン色で、ブルゴーニュの英語表記が名前のもとになっています。
ワイン色より暗めの赤で紫よりの色味になりますが、本モデルのバーガンディーは少しレンガ色系の茶も感じさせる色味になっているので、コーディネートにも取り入れやすそうです。

アナログ式光発電ムーブメントとしては世界最薄

わずかな光でもエネルギーに変え、時計を動かし続けるシチズン独自の光発電技術「Eco-Drive」。
薄さわずか1.00mmのムーブメントに 80を超えるパーツを収める Eco-Drive One には、光発電時計のパイオニアであるシチズンの技術と技能の全てが注ぎこまれています。

Eco-Drive One のストレスフリーな着用感は、この極薄のムーブメントによって実現しています。
シリーズのラインナップとしては、3.00㎜を切る驚異の薄型ケースのものもありますが、
今回の限定モデルのベースであるスモールセコンドのモデルでは、4.5mmと少しの厚みを持たせつつ、ケース裏を腕に沿うような形状に仕上げ、身に着けて心地よい装着感を徹底して追求しています。

腕に吸い付くような、絶妙な着用感。

レギュラーモデルである AQ5012-14A は、Eco-Drive One 初となる日本の伝統工芸「土佐和紙典具帖紙(とさわしてんぐじょうし)」を文字板に採用した趣あるモデル。
カタログ表記では 重さ 42g と 想像を超える軽さも特長です。

薄型フォルムと調和するミニマルなデザイン

薄く、控えめな存在感のケースフォルムにあわせて、デザインもミニマルに機能美を目指したものとなっています。
短めのインデックスは無駄を削ぎ落しながらも、繊細でシャープなカットで高級感を感じる仕上がりで、スモールセコンドのクラシックな表情が強調されています。

一見シンプルな時針も、鏡面仕上げと砂地艶消し仕上げの2つの異なる処理を施しており、細かな部分への丁寧なこだわりが上質さを感じさせます。

角度を変えても見やすいですね。

ケース側面を曲面で丸めた形状やコンパクトなラグは、時計全体に柔らかみを与えています。

シチズン独自の表面加工技術 デュラテクトピンク

ステンレス製のケースには、シチズン独自の表面硬化技術のデュラテクトを施しています。
”デュラテクトピンク” は、貴金属のゴールドを使用し、愛らしいピンクゴールド色の表面コーティングで、腕時計をすりキズから守ります。
硬度約20~70Hvという非常に軟らかい貴金属であるゴールドを使用しながら、硬度を1,100~1,500Hvまで向上。
表面の硬度を向上させるだけでなく、明るく光沢感があり、間接照明の空間や暗がりの場所でも美しく輝きます。

わずか1.00㎜の最薄エコドライブ ムーブメントが生み出す至福の着け心地。
是非店頭でお試しください。

200本の数量限定モデルです。

Eco-Drive One フェア 開催中です。 ↓↓

カテゴリ:CITIZEN , 時計

アーカイブ

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Copyright © 2021 OHNISHITOKEITEN CORP. All Rights Reserved.
メニュー